水拭きは“床にホコリを塗りつける”だけ? 簡単で健康になる掃除術 (4/4) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

水拭きは“床にホコリを塗りつける”だけ? 簡単で健康になる掃除術

山内リカ週刊朝日
掃除用スクイージーの使い方。5ミリ間隔の切り込みを入れるだけで“すご腕”掃除道具に大変身!(イラスト/坂本康子)

掃除用スクイージーの使い方。5ミリ間隔の切り込みを入れるだけで“すご腕”掃除道具に大変身!(イラスト/坂本康子)

掃除用スクイージーの作り方。5ミリ間隔の切り込みを入れるだけで“すご腕”掃除道具に大変身!(イラスト/坂本康子)

掃除用スクイージーの作り方。5ミリ間隔の切り込みを入れるだけで“すご腕”掃除道具に大変身!(イラスト/坂本康子)

 トイレ掃除で気を付けたいのは、見落とし。便器や便座などの汚れに気をとられて、ほかの汚れに気付きにくい。特にトイレの床にたまった病原ホコリは、掃除をしにくいこともあって、たまりっぱなしだ。

 この病原ホコリを取る最強掃除グッズが、100円ショップで売っている水切り用の「スクイージー」。先端のゴムに5ミリ間隔で切り込みを入れることで、掃除道具に変身する。

「トイレの床の奥から手前に動かすと、ごそっと病原ホコリが取れます。たまったら流せるタイプのトイレ掃除用のウェットシートで回収します。流すときは水が飛び散らないように、必ず便器のフタをしてください」(同)

 スクイージーは、トイレ掃除だけでなく、あらゆるホコリ取りに使える万能グッズ。いくつか用意して、玄関用、リビング用などに使い分けてもいいだろう。

「繰り返しますが、病原ホコリのたまるところはおおかた決まっているので、そこを中心に掃除をすればいいでしょう。時短にもなりますし、効率よくカビやダニを除去できるので病気からも身を守ることができる。気になったときにチャッチャとやってみることを、お勧めします」(同)

(本誌・山内リカ)

週刊朝日  2018年5月25日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい