食べても減らないナポリタン? 谷村新司が通う学生街の喫茶店 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

食べても減らないナポリタン? 谷村新司が通う学生街の喫茶店

このエントリーをはてなブックマークに追加
さぼうる2東京都千代田区神田神保町1-11/営業・11:00〜22:00(〜14:00はランチタイム)/休日・日、祝日不定(撮影/倉田貴志)

さぼうる2
東京都千代田区神田神保町1-11/営業・11:00〜22:00(〜14:00はランチタイム)/休日・日、祝日不定(撮影/倉田貴志)

ナポリタン+コーヒーセット神保町の老舗喫茶店「さぼうる」と「さぼうる2」は隣同士。今年秋で35周年を迎える「2」の開店当時に誕生したのがこのナポリタン(提供は「2」のみ)。玉ネギ、ピーマン、マッシュルーム、肉類はベーコンとサラミを使用。歯ごたえのあるパスタにケチャップと野菜の風味が絡まって、なんとも懐かしい昭和の味。ナポリタン(サラダ付き)700円。コーヒー付きで900円(税込み)(撮影/倉田貴志)

ナポリタン+コーヒーセット
神保町の老舗喫茶店「さぼうる」と「さぼうる2」は隣同士。今年秋で35周年を迎える「2」の開店当時に誕生したのがこのナポリタン(提供は「2」のみ)。玉ネギ、ピーマン、マッシュルーム、肉類はベーコンとサラミを使用。歯ごたえのあるパスタにケチャップと野菜の風味が絡まって、なんとも懐かしい昭和の味。ナポリタン(サラダ付き)700円。コーヒー付きで900円(税込み)(撮影/倉田貴志)

 著名人がその人生において最も記憶に残る食を紹介する連載「人生の晩餐」。今回は谷村新司さんの「さぼうる2」の「ナポリタン+コーヒーセット」だ。

【谷村新司さんおすすめのナポリタンはこちら】

*  *  *
 神田神保町、古本市に出かけふらりと立ち寄ったのが「さぼうる」。かれこれ30年近く前になる。昭和の匂いが残る純喫茶。落ち着いた色調と店内の香り、そしてレンガ壁、本を読むには心地よい空間。

 そして遅いランチタイムに注文した「ナポリタン」。その色と量は、学生街にふさわしいもの。食べても食べてもなかなか減らないうれしさ。一気に学生時代の自分に引き戻されてしまった。そして年配のマスターの優しいまなざしと心遣いに、たちまち「さぼうるファン」になってしまった。

 斜め向かいのテーブルで大盛りのナポリタンをほおばっている学生らしき若者がいた。値段を上げずに量をたっぷり……。これがこの店のマスターの心意気だと感じてうれしかった。

 長年通い続ける店には理由がある。それは「人」。どんな時も丁度良い距離感で客を見つめているマスターに逢いたくなる。

 あの赤いナポリタンを思い返すたびに浮かぶのは、マスターのほほえみである。

「さぼうる2」東京都千代田区神田神保町1-11/営業時間:11:00~22:00(~14:00はランチタイム)/定休日:日、祝日不定

週刊朝日 2018年3月23日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい