新春大予想 2018年のノーベル賞有力候補4人とは?

ノーベル賞

2018/01/05 07:00

 2018年も様々な人たちが活躍し、たたえられる年になりそうだ。中でも注目は毎年秋に発表されるノーベル賞。14年から3年連続で日本人が取っていたが、昨年は残念ながら受賞者は出なかった。とはいえ世界的に注目される研究者は多く、今年は再び取る可能性が高い。自然科学系の候補者について、毎年ノーベル賞に関するイベントを行っている「日本科学未来館」(東京都江東区)の科学コミュニケーション専門主任・詫摩雅子さんに聞いてみた。

あわせて読みたい

  • 知の巨人・立花隆の心を震わせた100億年に1秒しか狂わない時計とは

    知の巨人・立花隆の心を震わせた100億年に1秒しか狂わない時計とは

    BOOKSTAND

    10/23

    本庶佑教授ノーベル医学生理学賞受賞 がん治療薬「オプジーボ」の奇跡とは?

    本庶佑教授ノーベル医学生理学賞受賞 がん治療薬「オプジーボ」の奇跡とは?

    週刊朝日

    10/2

  • ノーベル賞の本庶センセイの名字は全国10世帯未満という激レア ルーツは富山

    ノーベル賞の本庶センセイの名字は全国10世帯未満という激レア ルーツは富山

    週刊朝日

    10/6

    本庶佑さんノーベル賞受賞で注目の“オプジーボ”は何が画期的なのか?

    本庶佑さんノーベル賞受賞で注目の“オプジーボ”は何が画期的なのか?

    AERA

    10/5

  • なぜ日本人は「イグ・ノーベル賞」で強いのか “笑える研究”で11年連続受賞

    なぜ日本人は「イグ・ノーベル賞」で強いのか “笑える研究”で11年連続受賞

    AERA

    10/11

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す