地方私大の深刻な定員割れ 再生ウルトラCは「公立化」

2017/10/22 07:00

 銀行も自治体も百貨店も合併・統合が進むなかで、増え続けてきたのが大学。しかし、18歳人口が再び減り始める「2018年問題」に直面し、大学の再編策や経営破綻時の処理策を、政府も本格的に検討し始めている。大学経営にこれから何が起きるのか。

あわせて読みたい

  • 私大が公立化 学費が安い“お得な”地方大学が増加中

    私大が公立化 学費が安い“お得な”地方大学が増加中

    週刊朝日

    1/31

    経営難の地方私大を復活させるウルトラCとは?

    経営難の地方私大を復活させるウルトラCとは?

    AERA

    12/12

  • 国立大も「限界業界」に 教授100人分の人件費削減も…

    国立大も「限界業界」に 教授100人分の人件費削減も…

    週刊朝日

    3/2

    15年間で100大学が消滅!? 危ない大学の見分け方

    15年間で100大学が消滅!? 危ない大学の見分け方

    dot.

    8/31

  • 「私大合併」時代が到来 早稲田×日本医科、明治×順天堂…専門家が予想

    「私大合併」時代が到来 早稲田×日本医科、明治×順天堂…専門家が予想

    週刊朝日

    1/9

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す