もって3カ月?不倫認めた斉藤由貴夫婦の行く末 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

もって3カ月?不倫認めた斉藤由貴夫婦の行く末

週刊朝日#不倫
「魔性の女」も年貢の納め時?斉藤由貴は医師との不倫を認めたが、夫婦関係は続ける意向だという (c)朝日新聞社

「魔性の女」も年貢の納め時?斉藤由貴は医師との不倫を認めたが、夫婦関係は続ける意向だという (c)朝日新聞社

「妻に裏切られた男性は、ショックよりプライドが勝つという例が多く見られます。つまり、裏切られたショック以上に、妻に逃げられることへの屈辱が強い。その屈辱を避けるには、許さざるを得ないという判断になる」

別の夫婦問題カウンセラーは、斎藤の夫婦関係について「もって3カ月では」と話す。妻の不倫が発覚した時の夫は、「すぐに離婚を決めるケースが多い」とし、即決できずに夫婦関係を続ける場合でも「3カ月以内に別れることが多い」という。

「多くの男性は、女性に比べて精神面が弱い。妻の裏切りに耐え切れないケースがほとんどです。逆に言えば、3カ月後にまだ夫婦関係が続いているなら、本気で修復する決意が固まったともいえます」

 可憐な歌声と容姿で人気を集めた80年代アイドルも、いまや51歳。更年期に入り、斉藤自身も今後の人生について考えることの多い年齢でもある。夫婦の本当の試練は、まだこれからなのかもしれない。(本誌・松岡かすみ)

週刊朝日 オンライン限定記事


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい