過激派が「トランプ暗殺指令」米国民へのテロを呼びかけるSNSが急増

ドナルド・トランプ

2017/02/09 07:00

 トランプ米大統領が命令した中東・アフリカ7カ国の国籍保持者の入国禁止措置で「パンドラの箱」が開いた。イスラム過激派は「トランプ暗殺指令」を出し、さらには「米国民にテロを」と呼びかけるSNSが激増。一触即発の敵愾心が世界中で蔓延中だ。ジャーナリストの黒井文太郎が取材した。

あわせて読みたい

  • イスラエル7・ヘブライ大教授「イスラエルにとって米国のユダヤ人は安全網」

    イスラエル7・ヘブライ大教授「イスラエルにとって米国のユダヤ人は安全網」

    AERA

    2/24

    「あまりにも理不尽でひどい」記者が見たエルサレム「首都宣言」の代償 

    「あまりにも理不尽でひどい」記者が見たエルサレム「首都宣言」の代償 

    AERA

    12/19

  • アメリカ大使館エルサレム移転で遠のく中東和平 そもそも何が問題なの?

    アメリカ大使館エルサレム移転で遠のく中東和平 そもそも何が問題なの?

    AERA

    8/9

    抗議デモで58人死亡、うち子ども6人以上、トランプ政権の愚策で中東緊迫

    抗議デモで58人死亡、うち子ども6人以上、トランプ政権の愚策で中東緊迫

    AERA

    5/23

  • 世界が3.15オランダ総選挙に注目する理由とは

    世界が3.15オランダ総選挙に注目する理由とは

    AERA

    3/16

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す