大使館のお墨付き? ロシアの美人コスプレーヤーが初のメイドカフェオープン! (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

大使館のお墨付き? ロシアの美人コスプレーヤーが初のメイドカフェオープン!

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
アニメ「ガールズ&パンツァー」のカチューシャに扮したナスチャんさん

アニメ「ガールズ&パンツァー」のカチューシャに扮したナスチャんさん

 ロシア人コスプレーヤーとしては初のメイドカフェ「ItaCafe」(東京・早稲田)が10月17日、オープンする。本格的なロシア料理を提供し、これまでのメイドカフェのイメージとは一線を画す。料理の完成度の高さは、在日ロシア大使館が公式ツイッターで試食会の様子を動画で紹介するほどだ。

 店長はコミケなどのイベントで「美しすぎるロシア人コスプレーヤー」と呼ばれる“ナスチャん”さん。20代前半で日本語学校に通うモスクワ出身の女性だ。メイドはナスチャんさんのほか2人。フェイスブックには〈当店のメイドは料理の素人なので味の保証はありません〉とある。このため当初は〈殺人的な味〉になるとの懸念もあったが、日夜特訓を続け、料理の腕は急成長したという。

「人気だし、おいしいし、というお店にしたい」(ナスチャんさん)

 出店資金は、インターネットで出資を募るクラウドファンディングで集めた。1カ月余りで320万円も集まり、ナスチャん人気の高さを象徴。来日のきっかけは、やはり日本アニメのとりこになったことが最大の理由だ。

「アニメ見て、日本はすごいと思った。4年前、お母さん、友達と旅行で来たのが初めて。アキハバラは(ネオンが)ピカピカで、アニメの天国かと思った」(同)

 ロシアの国営放送は20年ほど前に初めて、「キャンディ・キャンディ」や「美少女戦士セーラームーン」を放送。その後も日本のアニメを次々と放送した。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい