たんぽぽ川村が空前のモテ期 お相手のテンガ社長「思いやりが魅力!」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

たんぽぽ川村が空前のモテ期 お相手のテンガ社長「思いやりが魅力!」

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
たんぽぽ川村が空前のモテ期!?(※イメージ)

たんぽぽ川村が空前のモテ期!?(※イメージ)

「どうも~TENGA夫人です」

 お笑い芸人たんぽぽ・川村エミコ(36)が4月上旬、TBS系のバラエティー番組「有吉ジャポン」に出演。交際がうわさされていたアダルトグッズメーカー「TENGA」の松本光一社長(48)との熱愛をノロけた。

 たんぽぽ川村といえばおかっぱ頭で、趣味は“こけし集め”というちょっと変わり者のブスキャラ。一方のお相手は、開発した自慰用グッズが世界中で大ヒット(40カ国以上で累計約4600万個)、年商34億円という気鋭の企業家だ。

 二人の出会いのきっかけは、共通の知人である構成作家の鈴木おさむ氏(森三中・大島美幸の夫)が「合いそうな人いるよ」と紹介したこと。才ある人をどう射止めたのだろう。本誌はさっそく松本社長に直撃を試みた。

 ──どんなところに引かれましたか。

「川村さんは誠実で思いやりのあるすてきな方なんです。感謝の気持ちをいつも忘れないし、努力家な面にも魅力を感じました」

 ──結婚も視野に入れているのでしょうか。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい