小芝風花 「あさが来た」ヒロイン落選で号泣していた! 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

小芝風花 「あさが来た」ヒロイン落選で号泣していた!

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日#ドラマ

 連続テレビ小説「あさが来た」で、あさの娘・千代として初々しい姿を見せている小芝風花さん。実はヒロインのオーディションを受けていた。

「ダメだったときは悔しくて泣いてしまいました。だから千代役のお話をいただいたときは、本当にうれしくて、また泣いてしまいました」

 夢はナチュラルでリアリティーのある演技ができる俳優になること。安藤サクラさん、満島ひかりさん、そして共演中の宮崎あおいさんが憧れだ。現在、プライベートでの息抜きは刺繍だが、これは宮崎さんの影響だという。

「宮崎さんが休憩時間に刺繍をされていて、それがすごくかわいくて。私もやりたくて相談したら、必要な道具をプレゼントしていただきました。今、一生懸命練習中です」

 こちらの質問にニコニコ、ハキハキと答える姿はプラスオーラでいっぱい。共演者にかわいがられちゃうの、わかります。

週刊朝日  2016年4月1日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい