体外受精ダメでもその後自然妊娠 「腹腔鏡検査」はやるべき?

出産と子育て

2015/10/13 07:00

 13年に日本で実施された体外受精の治療件数は36万8764件で、その結果4万2554人が誕生している。いまや特別な治療ではなくなっているが、肉体的、経済的、時間的な負担が大きい治療だけに、少しでも負担を減らせる環境が整っていくことが望ましい。

あわせて読みたい

  • 「二人目不妊」は全不妊の3割 体外受精だけではない治療法とは

    「二人目不妊」は全不妊の3割 体外受精だけではない治療法とは

    週刊朝日

    7/17

    35歳超で妊娠率低下 原因は「卵子の老化」?

    35歳超で妊娠率低下 原因は「卵子の老化」?

    週刊朝日

    7/22

  • 子宮内膜症は30代前半がピーク 不妊の原因にも

    子宮内膜症は30代前半がピーク 不妊の原因にも

    週刊朝日

    10/11

    不妊リスク高める4つの要因 意外と知られていない喫煙と卵巣機能の関係

    不妊リスク高める4つの要因 意外と知られていない喫煙と卵巣機能の関係

    週刊朝日

    10/13

  • がん治療で不妊に でも子どもをあきらめなくていい?

    がん治療で不妊に でも子どもをあきらめなくていい?

    週刊朝日

    5/13

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す