全国で450万人 筋肉減少する「サルコペニア」とは?

病気

2015/09/28 07:00

 全国で約450万人いるといわれている筋力が低下する「サルコペニア」はギリシャ語を基にした造語で、近年提唱された新しい病態だ。国内外で病態解明と治療法の開発に向けた取り組みが進むサルコペニア。日々「老化」と対峙する私たちは、どう動けばいいのか。東京都健康長寿医療センター研究所・老年病態研究チーム運動器医学研究グループ研究部長の重本和宏医師に解説してもらった。

あわせて読みたい

  • 認知症やがんのリスクが大きくなる「サルコペニア」 3つの診断基準とは?

    認知症やがんのリスクが大きくなる「サルコペニア」 3つの診断基準とは?

    週刊朝日

    10/27

    サルコペニア治療に「男性ホルモン」補充が有効?

    サルコペニア治療に「男性ホルモン」補充が有効?

    週刊朝日

    9/28

  • 「腎臓リハビリで筋力維持を!」と専門医 足腰が弱って人工透析に通えなくなる患者が増加

    「腎臓リハビリで筋力維持を!」と専門医 足腰が弱って人工透析に通えなくなる患者が増加

    dot.

    6/22

    薬だけに頼るのではなく…加齢症状に効く漢方とは?

    薬だけに頼るのではなく…加齢症状に効く漢方とは?

    週刊朝日

    4/3

  • 働き盛り世代も「フレイル予備軍」に注意! リスクを高める「4大要素」をチェック

    働き盛り世代も「フレイル予備軍」に注意! リスクを高める「4大要素」をチェック

    AERA

    2/12

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す