「戦争になれば、誰が迷惑するのか」 習近平主席から安倍首相への「密伝」

中国

2015/06/04 07:00

 自民党の“ラスボス”二階俊博総務会長(76)が5月23日に3千人を引き連れ訪中し、習近平国家主席と一対一で会談した。「媚中(びちゅう)」との批判もある中、作家・大下英治氏がその「密伝」に迫る。

あわせて読みたい

  • 自民・二階総務会長ら訪中 安倍首相の反応よく「ひと山越えた」

    自民・二階総務会長ら訪中 安倍首相の反応よく「ひと山越えた」

    週刊朝日

    6/4

    ないない尽くしの日中首脳会談 狙いは日本より国内

    ないない尽くしの日中首脳会談 狙いは日本より国内

    週刊朝日

    11/20

  • 二階幹事長×菅官房長官対談「小池さんはわれわれと反対のことをすると思ってちょうどいい」

    二階幹事長×菅官房長官対談「小池さんはわれわれと反対のことをすると思ってちょうどいい」

    週刊朝日

    2/10

    注目は戦後70年談話 安倍首相、中国のボールを見送る

    注目は戦後70年談話 安倍首相、中国のボールを見送る

    週刊朝日

    3/30

  • 自民党・二階総務会長「橋下大阪市長と何のご縁もない」

    自民党・二階総務会長「橋下大阪市長と何のご縁もない」

    週刊朝日

    6/4

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す