介護職員が足りなくなる! 外国人介護士の素顔とは

介護を考える

2015/02/19 11:30

 働き手が不足している介護の現場。団塊世代が75歳以上を迎える25年までに、介護職員が30万人不足すると言われている。いずれ介護職は外国人に頼らなくてはいけない時代がやってくるのかもしれない。日本の介護現場ですでに働く外国人たちを取材した。

あわせて読みたい

  • 「外国人介護職員」が担う介護 現在実習生の過半数を占めるベトナムの変化とは

    「外国人介護職員」が担う介護 現在実習生の過半数を占めるベトナムの変化とは

    AERA

    1/5

    外国人だけじゃない! 老人介護施設で働く職員全員を助けるICTとは?

    外国人だけじゃない! 老人介護施設で働く職員全員を助けるICTとは?

    dot.

    11/24

  • 経済格差とミャンマーの“高齢者敬う文化” 「なぜ自分が介護しないのか」に実習生の答えとは

    経済格差とミャンマーの“高齢者敬う文化” 「なぜ自分が介護しないのか」に実習生の答えとは

    AERA

    1/6

    介護現場に外国人実習生、問題はやはり日本語

    介護現場に外国人実習生、問題はやはり日本語

    週刊朝日

    2/19

  • ヘルパー2級はやさしすぎる?「現場発」安倍政権“介護離職ゼロ”茶番劇

    ヘルパー2級はやさしすぎる?「現場発」安倍政権“介護離職ゼロ”茶番劇

    週刊朝日

    10/30

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す