きっかけは避難所ボランティア 進む街の防災強化

地震

2015/01/22 07:00

「復興? まだまだ、だね」。1995年1月15日、阪神・淡路大震災の2日前に成人式に招かれた「新成人」は、神戸市で2万5573人いた。あれから20年。大人1年生だった彼らは震災を転機に、ある者は家業を継ぎ、ある者は転職した。復興とともに生きてきた彼らに聞いた。いつ復興を実感しましたか?

あわせて読みたい

  • 感動ポルノ、就活ネタ作り…GWに被災地へ殺到する「モンスターボランティア」

    感動ポルノ、就活ネタ作り…GWに被災地へ殺到する「モンスターボランティア」

    dot.

    4/29

    災害支援30年…“ボランティアおばちゃん”が指南する「超実践的支援活動」

    災害支援30年…“ボランティアおばちゃん”が指南する「超実践的支援活動」

    dot.

    5/14

  • 3.11から9カ月「震災と宗教」

    3.11から9カ月「震災と宗教」

    週刊朝日

    12/27

    この人たちの前なら泣いてもいい… 3.11で3人の子を亡くした男性の8年

    この人たちの前なら泣いてもいい… 3.11で3人の子を亡くした男性の8年

    AERA

    3/11

  • 【ペットの防災】避難所に入れなくてもあきらめない 同行避難と命を守る仕組みづくり

    【ペットの防災】避難所に入れなくてもあきらめない 同行避難と命を守る仕組みづくり

    AERA

    3/16

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す