甘利大臣が「鑑定団」に出したマー君の“お宝”でまさかの収賄疑惑? (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

甘利大臣が「鑑定団」に出したマー君の“お宝”でまさかの収賄疑惑?

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
(※イメージ)

(※イメージ)

 甘利氏の評価額50万円に対し、番組内で使用される電光掲示板に表示された鑑定額は200万円。鑑定額に甘利氏は「いやー、ちょっと驚きましたね」と上機嫌な様子。

 これが一般人ならば何の問題もない。だが、このプレゼントが渡された07年当時、甘利氏は第1次安倍内閣下で経済産業相を務めていた。問題はないのだろうか。

 一部の野党議員が「収賄の可能性」も指摘している。元東京地検公安部長の若狭勝弁護士は言う。

「三木谷氏がユニホームで将来便宜を図ってもらおうという思いを抱き、甘利氏が賄賂と認識できたかどうかがポイントになります。7年前の話なので、賄賂という認識は双方とも持ち得なかったのではないでしょうか」

 安倍首相の最側近とされる甘利氏に切れ者の三木谷氏がこうしたお宝グッズをプレゼントし、接近した真意はいかに……。

(西牟田靖)

週刊朝日  2014年8月29日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい