「悲しみは死ぬまで続く」は3人に1人 増加する娘の“母ロス”

出産と子育て

2014/03/20 07:00

 母を失った喪失感にさいなまれる“母ロス”が増えている。今回、本誌が40代以上の女性500人に実施したウェブアンケートによると、半年後までに立ち直ったケースが4割強だった一方、3人に1人は「自分が死ぬまで続くと思う」と回答しており、精神的なダメージが長引くことがうかがえた。ライターの松田亜子が、その解決法を探った。

あわせて読みたい

  • 肌が赤くなったり、かゆみが出ることも 娘がかかる“母ロス”とは

    肌が赤くなったり、かゆみが出ることも 娘がかかる“母ロス”とは

    週刊朝日

    3/19

    24年間も“母ロス” ある男性が死ぬまで抱く悲しみ

    24年間も“母ロス” ある男性が死ぬまで抱く悲しみ

    週刊朝日

    5/22

  • 「母ロス」でうつを発症 解決する方法とは

    「母ロス」でうつを発症 解決する方法とは

    AERA

    7/9

    大切な存在を亡くしたとき 喪失感とどう向き合うか

    大切な存在を亡くしたとき 喪失感とどう向き合うか

    AERA

    8/8

  • 美しい生き方を心がけた母 その最期を看取った40代の娘が学んだこと

    美しい生き方を心がけた母 その最期を看取った40代の娘が学んだこと

    dot.

    2/12

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す