男性が介護殺人の加害者にならないための三つの備え

介護を考える

2014/03/11 11:30

 男性の介護者が増えている。2010年の厚生労働省の「国民生活基礎調査」によると、同居の家族を介護している男性は、全体の30.6%。つまり介護者の3人に1人が男性だ。この背景には、介護者として「嫁」の関わる割合が減ったことがある。1968年の全国社会福祉協議会による「居宅寝たきり老人実態調査」では、介護の担い手として「息子の妻」が49.8%と半数を占めていた。しかし、10年「国民生活基礎調査」(世帯票)では、同居をして介護を担う「子の配偶者」の女性、つまり「嫁」は16.1%と減少している。この穴を埋めるように、男性の介護者が増えたとみられている。

あわせて読みたい

  • 恋愛や結婚もできない 介護で人生をあきらめる若者たち

    恋愛や結婚もできない 介護で人生をあきらめる若者たち

    週刊朝日

    4/12

    孫が介護する時代 「とりあえず」から始まり人生設計に影響も

    孫が介護する時代 「とりあえず」から始まり人生設計に影響も

    週刊朝日

    6/27

  • お金で解決する前に…「介護費用のムダ」をチェック!

    お金で解決する前に…「介護費用のムダ」をチェック!

    週刊朝日

    1/27

    介護はプロを交えたチームで乗り越える 介護離職で共倒れしないために

    介護はプロを交えたチームで乗り越える 介護離職で共倒れしないために

    週刊朝日

    7/21

  • いったい、介護費用は月にいくらかかるのか?在宅、遠距離、施設入所でシミュレーション

    いったい、介護費用は月にいくらかかるのか?在宅、遠距離、施設入所でシミュレーション

    AERA

    10/14

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す