わいせつ行為、誇大広告、無資格者…無法地帯のマッサージ業界

健康

2013/11/22 11:30

 肩こりを治すためにマッサージや整体に通ったはずが、しびれや痛みやマヒなどを訴える患者が続出しているという。一方、このような健康被害以外にも日本カイロプラクターズ協会には、さまざまな相談が舞い込む。内容はわいせつ行為、マルチ商法、誇大広告と多岐にわたる。

あわせて読みたい

  • マッサージ・整体の健康被害が続出 肩こり治すはずが頚椎損傷に

    マッサージ・整体の健康被害が続出 肩こり治すはずが頚椎損傷に

    週刊朝日

    11/24

    肩こりに健康保険は違法? 後を絶たない接骨院の不正請求

    肩こりに健康保険は違法? 後を絶たない接骨院の不正請求

    週刊朝日

    2/28

  • 足ツボやリフレはマッサージではない? その違いは

    足ツボやリフレはマッサージではない? その違いは

    週刊朝日

    5/19

    質のいい整体・カイロ選びの「5箇条」

    質のいい整体・カイロ選びの「5箇条」

    週刊朝日

    5/13

  • 胸が大きい人は肩がこるって本当? 鍼灸の効果は!?「肩」の悩みに専門家がアドバイス

    胸が大きい人は肩がこるって本当? 鍼灸の効果は!?「肩」の悩みに専門家がアドバイス

    dot.

    10/28

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す