素人を“料理”し、プロに勝つ 大泉洋生んだ「どうでしょう」

2013/09/10 11:30

「水曜どうでしょう」というバラエティー番組をご存じだろうか。北海道のローカル局制作でありながら、全国にコアなファンが存在し、番組DVDは累計300万枚を超える異例の大ヒットに。当初、素人として出演していた大泉洋は、もはや全国区の存在だ。“お化け番組”の仕掛け人、北海道テレビ放送(HTB)エグゼクティブディレクターの藤村忠寿氏(48)が、舞台裏を明かしてくれた。

あわせて読みたい

  • 結局、どうして面白いのか 「水曜どうでしょう」のしくみ

    結局、どうして面白いのか 「水曜どうでしょう」のしくみ

    12/6

    大泉洋 「水曜どうでしょう」を初めて振り返る

    大泉洋 「水曜どうでしょう」を初めて振り返る

    BOOKSTAND

    4/21

  • 水曜どうでしょう・藤村忠寿Dが明かす大泉洋の必死さの理由 「僕が屁が出るまで笑わないと面白くない」

    水曜どうでしょう・藤村忠寿Dが明かす大泉洋の必死さの理由 「僕が屁が出るまで笑わないと面白くない」

    dot.

    1/15

    長い会議は時間のムダ?企画会議が30分で終わる『水曜どうでしょう』

    長い会議は時間のムダ?企画会議が30分で終わる『水曜どうでしょう』

    BOOKSTAND

    9/26

  • "失敗も物語に" 『水どう』制作陣が語る「大泉マジック」

    BOOKSTAND

    10/6

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す