『はだしのゲン』続編の舞台は原発大国フランスだった…

2013/08/06 07:00

 反戦や反原発を訴え、今も受け継がれるマンガ『はだしのゲン』。それは作者が伝えたかった全てを詰め込んだ“遺書”だったという。

あわせて読みたい

  • 『はだしのゲン』にみる人の醜さと不条理な衝動 呉智英が語る

    『はだしのゲン』にみる人の醜さと不条理な衝動 呉智英が語る

    週刊朝日

    8/3

    ライムスター・宇多丸 自作の曲にも登場する『はだしのゲン』

    ライムスター・宇多丸 自作の曲にも登場する『はだしのゲン』

    週刊朝日

    8/5

  • 原水爆漫画コレクション(1)曙光

    原水爆漫画コレクション(1)曙光

    週刊朝日

    9/24

    ジャンプ展第1弾が18日から開催 「はだしのゲン」や「ハレンチ学園」などの原画展示 手塚治虫や松本零士など巨匠の名前も

    ジャンプ展第1弾が18日から開催 「はだしのゲン」や「ハレンチ学園」などの原画展示 手塚治虫や松本零士など巨匠の名前も

    dot.

    7/17

  • 木村伊兵衛写真賞作家・藤岡亜弥が“よそ者”だから撮れる「広島」と「原爆ドーム」

    木村伊兵衛写真賞作家・藤岡亜弥が“よそ者”だから撮れる「広島」と「原爆ドーム」

    dot.

    11/11

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す