プロスキーヤー三浦雄一郎氏 エベレストで死に直面し「好奇心」わく

2012/06/26 14:48

 富士山や世界7大陸最高峰からのスキー滑降を達成した三浦雄一郎氏。富士山滑降に成功したあとは、次の目標をエベレストに定めた。1970年、8千メートル世界最高地点からエベレスト大滑降を敢行した。しかし、ブレーキ用のパラシュートは風によじれ、スキーは外れ、自身は転倒して落下。当然、斜面にたたきつけられたが、クレバスからはわずかにずれていた。当時のことを三浦氏はこう話す。

あわせて読みたい

  • 三浦雄一郎 奇跡の身体

    三浦雄一郎 奇跡の身体

    9/3

    プロスキーヤー三浦雄一郎氏 富士山からの大滑降では時速160キロ!?

    プロスキーヤー三浦雄一郎氏 富士山からの大滑降では時速160キロ!?

    週刊朝日

    6/26

  • 三浦雄一郎の奇跡は「月1回食べる1.5キロのステーキ」のおかげ?

    三浦雄一郎の奇跡は「月1回食べる1.5キロのステーキ」のおかげ?

    週刊朝日

    9/3

    岡田准一も通った秘密のトレーニングルームがすごい

    岡田准一も通った秘密のトレーニングルームがすごい

    週刊朝日

    3/31

  • 過酷な挑戦はすべて“思いつき” 三浦雄一郎さん「90歳でまたエベレスト」は本当?

    過酷な挑戦はすべて“思いつき” 三浦雄一郎さん「90歳でまたエベレスト」は本当?

    dot.

    6/11

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す