室井佑月氏 「ミサイル発射問題の政府の大騒ぎは国民向け」

しがみつく女

北朝鮮

2012/04/26 07:00

 4月13日に発射された北朝鮮ミサイル。日本もパトリオット3を配備するなど、大きな騒ぎとなった。作家・室井佑月氏は放射能汚染問題での情報公開を引き合いに出し、今回は、政府の情報の出し方が不必要なほど国民に不安を与えていなかったか、とその報告内容や政府の姿勢に不信感を露わにした。

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す