震災で沈んだ日々を変えた1匹の猫

2012/03/09 07:00

 多くの国民を不安に陥れた東日本大震災。大きな被害を受けた宮城県仙台市の夏井修子さん(52)もその一人。震災に直面した被災地ということもあり、震災後は気分の沈みがちな日々を送っていた。しかし、そんな生活を一変させたのが、6月から飼い始めたニャンたろうだ。

あわせて読みたい

  • 第1340回 「ワンニャン婚活」で“婿入り”

    第1340回 「ワンニャン婚活」で“婿入り”

    週刊朝日

    9/13

    第1138回 息子の帰り待ち続けるおじさん猫

    第1138回 息子の帰り待ち続けるおじさん猫

    週刊朝日

    8/13

  • RADWIMPS、東日本大震災10年 特集ドラマ『あなたのそばで明日が笑う』に主題歌「かくれんぼ」を書き下ろし

    RADWIMPS、東日本大震災10年 特集ドラマ『あなたのそばで明日が笑う』に主題歌「かくれんぼ」を書き下ろし

    Billboard JAPAN

    2/15

    コロナ禍の上海で出会った手負いのボス猫を家猫に 「幸せにしたい!」日本人夫婦の願い
    筆者の顔写真

    水野マルコ

    コロナ禍の上海で出会った手負いのボス猫を家猫に 「幸せにしたい!」日本人夫婦の願い

    dot.

    12/18

  • 相棒猫の死にハッとしたもう一匹 「泣かないと決めてたけど」50代女性のペットロス経験

    相棒猫の死にハッとしたもう一匹 「泣かないと決めてたけど」50代女性のペットロス経験

    dot.

    6/21

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す