一度は行きたい!真冬の絶景スポット!〈関西エリア編〉 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

一度は行きたい!真冬の絶景スポット!〈関西エリア編〉

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
寒い時期だからこそ、観ておきたい!雪の絶景スポットに行ってみましょう!

寒い時期だからこそ、観ておきたい!雪の絶景スポットに行ってみましょう!

絵画のような美しさ、雪化粧の金閣寺

絵画のような美しさ、雪化粧の金閣寺

うっすらと雪化粧した、美しい大阪城

うっすらと雪化粧した、美しい大阪城

冬景色も魅力的な山城遺跡の竹田城跡

冬景色も魅力的な山城遺跡の竹田城跡

奥ゆかしさが感じられる、日吉大社の山王鳥居

奥ゆかしさが感じられる、日吉大社の山王鳥居

余寒が尚きびしい時期ですが、いかがお過ごしですか? 冬は寒くてつらいと思いがちですが、冬は寒いだけではなく、冬独特の美しさがあります。冬といえば……雪。そう、雪は「冬景色の象徴」ですね。とくに、歴史のあるお寺や神社、お城のなどの雪景色は「日本独自の神々しい美しさ」があるでしょう。今の寒い時期しか観ることのできない、そんな雪の絶景スポットに行ってみませんか?
そこで、今回は「一度は行きたい!真冬の絶景スポット!〈関西エリア編〉」をご紹介しちゃいます! 寒さになんかに負けないで、レッツゴー!

金閣寺/京都府京都市北区

京都市北区にある臨済宗相国寺派の寺、「金閣寺」。別名は鹿苑寺(ろくおんじ)です。人気の観光地で修学旅行生や外国人旅行客で、四季を問わず賑わう日本を代表する観光名所ですね。
年間を通して美しい景観の金閣寺ですが、もっとも美しいのが冬の金閣寺。「昭和の大修理」の際に、通常の5倍の金を使用した金閣寺の金箔の「金」と、金閣寺の屋根に積もった雪の「白色(はくしょく)」の対比はとても幻想的で、時が止まったかのよう。誰しも心を奪われてしまいますよ!天候にもよりますが、運がよければ……雪化粧した金閣寺に出会えるかも!
金閣寺
■所在地/京都府北区金閣寺町1
■アクセス/【バス】京都市バス「金閣寺道」バス停から徒歩1分
■時間・定休日/9時~17時・年中無休
■料金/大人(高校生以上)400円 小・中学生300円
※天候状況によって開催期間・時間等は変更になる恐れもあるので、お出かけの際は事前に臨済宗相国寺派オフィシャルサイトをご確認ください

大阪城/大阪府大阪市中央区

豊臣秀吉が築城した「大阪城」は大阪の象徴といえる観光名所ですが、雪景色の「大阪城」は格別です。うっすらと雪化粧した美しい大阪城は風情があり、素晴らしいですよ♪
また、大阪城公園内の西の丸庭園内特設会場では、「大阪城公園イルミナージュ! 約300万球で描く歴史絵巻」が2019年3月3日(日)まで開催中。会場の中の「幕末~維新エリア」では、幕末時代の城下町の街並みの迷路が登場! ぜひ、こちらも訪れてみては?
大阪城
■所在地/大阪府大阪市中央区大阪城1-1
■アクセス/【電車】JR大阪環状線「大阪城公園」駅から徒歩10分
■時間・定休日/9時~17時(季節により変動あり)・12月28日~翌年1月1日
■料金/大人600円 中学生以下無料
※天候状況によって開催期間・時間等は変更になる恐れもあるので、お出かけの際は事前に大阪城天守閣オフィシャルサイトをご確認ください

竹田城跡/兵庫県朝来市

人気の絶景スポットであり、「天空の城」や「日本のマチュピチュ」と呼ばれている、標高353メートルの山城遺跡の「竹田城跡」。壮大な雲海に包まれた城跡は雪が積もっていると、さらに幻想的で一見の価値ありです!
テレビCMで一躍注目され、観光客で大賑わいですが、残念ながら今の時期は、竹田城跡のシーズン外になり、入場できません。でも、どうしてもこの時期に「竹田城跡」を観たい方は、竹田城跡の雲海を城外から望めるスポットもあります。
例えば「竹田城東南の朝来山の立雲峡」「竹田城から西へ2キロメートルに位置する藤和峠」などもそう。ただし、お出かけの際は万全の防寒対策は必須ですよ。
竹田城跡
今の時期は、竹田城跡はシーズン外となります
■所在地/兵庫県朝来市和田山町竹田
■アクセス/【電車】JR播但線「竹田」駅から徒歩40分
■時間・定休日/8時~18時(スプリングシーズン3月1日~5月31日 季節により変動あり)・各シーズン以外の日
■料金/大人(高校生以上)500円 中学生以下無料
※天候状況によって開催期間・時間等は変更になる恐れもあるので、お出かけの際は事前に和田山町観光協会オフィシャルサイトをご確認ください

日吉大社/滋賀県大津市

比叡山の麓に位置し、崇神天皇7年に建てられた、全国に約3800ある日吉・日枝・山王神社の総本宮で、関西屈指の紅葉の名所として有名な「日吉大社」。大宮橋から山王鳥居までの並木が見どころのこの地では、しんしんと降る雪のなかにひっそりとたたずむ鳥居は、冬ならではの見事な景観を披露します。
また、境内の神猿舎では室町時代より「魔が去る」など縁起のよい動物として猿が飼われています。猿に関する猿の霊石や猿塚、西本宮楼門蟇股(かえるまた)や、棟持猿(むなもちさる)などがあります。お猿の形をしたとってもユニークなおみくじが販売されていますので、引いてみましょう♪
日吉大社
■所在地/滋賀県大津市坂本5-1-1
■アクセス/【電車】京阪石山坂本線「坂本」駅から徒歩10分
■時間・定休日/9:00 〜 16:30 ・年中無休
■料金/大人300円  小人150円
※天候状況によって開催期間・時間等は変更になる恐れもあるので、お出かけの際は事前に山王総本宮日吉大社オフィシャルサイトをご確認ください
※寒さが厳しい観光名所ですので、お出かけの際は万全の防寒対策を。また、遠方から車で行かれる際は、冬用タイヤ規制、冬道の交通規制を事前に調べてお出かけください。


トップにもどる tenki.jpサプリ記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい