動画 お天気先生~雨にぬれずに旅をする~#9 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

動画 お天気先生~雨にぬれずに旅をする~#9

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp



#9 藻岩山の夜景が見られなくなる…?

きれいな景色、見慣れた光景が突然見られなくなるって、想像したことありますか?
気象予報士・中島俊夫が、旅先の気象や防災に焦点をあてつつ“雨にぬれずに”旅をしています。すっとぼけな中島予報士が、今回はマジメな話。惚れ惚れするような美しい夜景が見られなくなる・・・そんなことがないとは言い切れません!きれいだけで終わらせないのが、この企画なのです。藻岩山 山頂にて)
中島 「もしかしたらですよ。この夜景が全部見えなくなったら・・・どうします?」
木村 「ここが一気にバンッて消えてしまう、ってことですよね?ちょっと想像つかないですね。」
中島 「そこ!想像つかないって言いましたよね?でも、現実にそれが起きるかもしれない。例えば、大雨で、台風が来て、風が吹いて、電線が切れたりなんかすると、この光は消えてしまいます。」
木村 「ライフラインが途絶えた途端に、真っ暗になっちゃう。」
中島 「なる可能性があります。」
札幌プリンスホテルの一室にて)
中島 「今日も1日、お疲れさまでした。」
木村 「お疲れさまでしたぁ〜。」
中島 「今、札幌プリンスホテルからお届けしています。(窓の外を)見てください。」
木村 「きれいですよね〜。」
中島 「きれいですね!いや、ホントに、もうずっと見てられるわ。」
木村 「札幌の夜景がこんなに綺麗とは思ってなかったんですよ。」
中島 「そうですか。でも、もしかしたらこの夜景が雨であったりとか、台風が来たりとかの暴風でね、例えば電線が切れたりなんかして、もしかしたら見られなくなる可能性があるじゃないですか。」
木村 「そうですよね。有事のときは、ライフラインが途絶えてしまいますもんね。そういう時にやっぱり、こういうきれいな夜景が一気になくなっちゃうってことですよね。」
中島 「そうそう。なくならないと思ってるでしょ?こういう夜景が。」
木村 「いつでも見られると思ってしまう。」
中島 「そうそう。思うじゃないですか。みなさんやっぱり、そう考えちゃいますよね。あとは、自分の身に災害が起きないとか、思うじゃないですか。」
木村 「そうなんですよ。まさか私が!まさかここで!災害が起こってから、ようやく気付くみたいな。」
中島 「そうですね。いつ自分の身に起こってもおかしくないので、防災というのはとても大切だと思うんですよ。普段から非常食とか、電気が消えてしまった時のために非常灯を持っておくとかね。普段から防災を心掛けておくことが大切だと思います。」
木村 「普段の防災アクションです。」

詳細は動画: https://youtu.be/Ioo3eeHvWNg をご覧ください!【動画の概要】
気象予報士が“雨にぬれずに”旅をする、旅番組です。「身近なお天気の話や、地元の方との交流、きれいな景色を求めて寄り道など、盛り沢山!今週から配信2週目に突入!12月上旬まで、【水木金土日】曜日の週5回配信します。ぜひご覧ください!
【制作・著作】一般財団法人 日本気象協会 http://www.tenki.jp
【出演】中島俊夫(気象予報士)、木村知世子(日本気象協会)
【主題歌】カネコアヤノ「銀河に乗って」
【衣装協力】HOSU http://www.hosu.jp

次回は、「#10 登別の夜、ただ呑んでます・・・」です。11月20日(日)の22時ごろtenki.jpサプリにて更新予定です。


トップにもどる tenki.jpサプリ記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい