内田樹、政府の「移民政策は不要だという不思議な論法」に異論

  • 内田樹(うちだ・たつる)/1950年、東京都生まれ。思想家・武道家。東京大学文学部仏文科卒業。専門はフランス現代思想。神戸女学院大学名誉教授、京都精華大学客員教授、合気道凱風館館長。近著に『街場の天皇論』、主な著書は『直感は割と正しい 内田樹の大市民講座』『アジア辺境論 これが日本の生きる道』など多数

    内田樹(うちだ・たつる)/1950年、東京都生まれ。思想家・武道家。東京大学文学部仏文科卒業。専門はフランス現代思想。神戸女学院大学名誉教授、京都精華大学客員教授、合気道凱風館館長。近著に『街場の天皇論』、主な著書は『直感は割と正しい 内田樹の大市民講座』『アジア辺境論 これが日本の生きる道』など多数

  • (c)朝日新聞社

    (c)朝日新聞社

内田樹(うちだ・たつる)/1950年、東京都生まれ。思想家・武道家。東京大学文学部仏文科卒業。専門はフランス現代思想。神戸女学院大学名誉教授、京都精華大学客員教授、合気道凱風館館長。近著に『街場の天皇論』、主な著書は『直感は割と正しい 内田樹の大市民講座』『アジア辺境論 これが日本の生きる道』など多数
(c)朝日新聞社

あわせて読みたい

  • 日本はすでに「移民社会」なのに… 「移民政策ではない」と政府が言い張る理由

    日本はすでに「移民社会」なのに… 「移民政策ではない」と政府が言い張る理由

    AERA

    2/8

    海外も注目する? 日本の「移民問題」

    海外も注目する? 日本の「移民問題」

    AERA

    7/18

  • 内田樹「移民政策、短期ではなく長期で『同胞』受け入れる制度を」
    筆者の顔写真

    内田樹

    内田樹「移民政策、短期ではなく長期で『同胞』受け入れる制度を」

    AERA

    5/8

    6月号日本国際交流センター執行理事 チーフ・プログラム・オフィサー 毛受敏浩 Menju Toshihiro世界は、日本は人口減少で没落すると見ている

    6月号日本国際交流センター執行理事 チーフ・プログラム・オフィサー 毛受敏浩 Menju Toshihiro世界は、日本は人口減少で没落すると見ている

    6/15

  • 他の国ではどうしているの? 人口減少を生き延びる4つの対策

    他の国ではどうしているの? 人口減少を生き延びる4つの対策

    dot.

    11/22

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す