写真・図版 | 元内閣官房副長官補・柳澤協二が語る安保法制「自衛隊は殺人罪に問われる可能性」〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

元内閣官房副長官補・柳澤協二が語る安保法制「自衛隊は殺人罪に問われる可能性」 2/3

野村昌二AERA#安保法制

安保法によって、自衛隊員が戦争やテロなどに巻き込まれる危険性は増したといわれている。大型輸送ヘリコプターCH-47の機内にはおふだがまつられていた/11月7日、航空自衛隊那覇基地で(撮影/写真部・東川哲也)

安保法によって、自衛隊員が戦争やテロなどに巻き込まれる危険性は増したといわれている。大型輸送ヘリコプターCH-47の機内にはおふだがまつられていた/11月7日、航空自衛隊那覇基地で(撮影/写真部・東川哲也)

[ニュースの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい