【都道府県別】100万人あたりの新規死亡者数(5月5日現在)|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【都道府県別】100万人あたりの新規死亡者数(5月5日現在)

東京、大阪、兵庫、京都の4都府県に発令中の緊急事態宣言を5月末まで延長することなどが決まったが、関西圏の医療崩壊が止まらない。 AERAdot.が入手した、人口100万人あたりの新規死亡者数のデータ(5月5日現在)をまとめた。

【関連記事】
大阪の100万人あたりの新規死亡者数がインドを上回る 「まるで姨捨山」とまらない医療崩壊


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい