【都道府県別】100万人あたりの新規死亡者数(5月5日現在)

東京、大阪、兵庫、京都の4都府県に発令中の緊急事態宣言を5月末まで延長することなどが決まったが、関西圏の医療崩壊が止まらない。 AERAdot.が入手した、人口100万人あたりの新規死亡者数のデータ(5月5日現在)をまとめた。

【関連記事】
大阪の100万人あたりの新規死亡者数がインドを上回る 「まるで姨捨山」とまらない医療崩壊

あわせて読みたい

  • 【独自】大阪の100万人あたりの新規死亡者数がインドを上回る 「まるで姨捨山」とまらない医療崩壊

    【独自】大阪の100万人あたりの新規死亡者数がインドを上回る 「まるで姨捨山」とまらない医療崩壊

    dot.

    5/8

    ワースト1位大阪、2位京都、高知が東京を上回る、沖縄は意外に41位、全国47都道府県コロナ死亡数

    ワースト1位大阪、2位京都、高知が東京を上回る、沖縄は意外に41位、全国47都道府県コロナ死亡数

    dot.

    3/5

  • 社長の輩出率・地元率が高い都道府県ランキング

    社長の輩出率・地元率が高い都道府県ランキング

    11/25

    【全47都道府県】2011年~20年6月25日までの「震度別」地震発生回数

    【全47都道府県】2011年~20年6月25日までの「震度別」地震発生回数

    7/10

  • 【全国版】過去10年間の「震度別」地震発生回数一覧

    【全国版】過去10年間の「震度別」地震発生回数一覧

    7/9

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す