今年が最後! あの妖怪コンテスト最後のエキシビション作品と過去の受賞作を写真で

 柳田國男の生家がある兵庫県福崎町で、2014年から行われてきた「全国妖怪造形コンテスト」が、5回目となる今年で終了することになった。12月の結果発表に先駆け、毎回ひそかに注目を集めてきた、事務局の町職員が手掛けるエキシビション作品と、公園に展示されている過去の受賞作などを写真で紹介する。

【関連記事】
“破天荒なまちおこし”で未経験の職員が妖怪制作…「感動すら覚える」その結果とは?

あわせて読みたい

  • “破天荒なまちおこし”で未経験の職員が妖怪制作…「感動すら覚える」その結果とは?

    “破天荒なまちおこし”で未経験の職員が妖怪制作…「感動すら覚える」その結果とは?

    dot.

    11/17

    兵庫県福崎町にカッパが出現?! 泣いて逃げ出す子どもも…

    兵庫県福崎町にカッパが出現?! 泣いて逃げ出す子どもも…

    dot.

    7/31

  • 現在50店が設置待ち 「妖怪ベンチ」人気の秘密は細かい裏設定?

    現在50店が設置待ち 「妖怪ベンチ」人気の秘密は細かい裏設定?

    dot.

    11/24

    観光客が1.6倍増! “破天荒なまちおこし”の次なる一手「カッパの生活に密着した動画」とは

    観光客が1.6倍増! “破天荒なまちおこし”の次なる一手「カッパの生活に密着した動画」とは

    dot.

    4/27

  • 兵庫県福崎町のまちおこしが破天荒すぎて話題

    兵庫県福崎町のまちおこしが破天荒すぎて話題

    dot.

    4/28

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す