今年が最後! あの妖怪コンテスト最後のエキシビション作品と過去の受賞作を写真で|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

今年が最後! あの妖怪コンテスト最後のエキシビション作品と過去の受賞作を写真で

このエントリーをはてなブックマークに追加

 柳田國男の生家がある兵庫県福崎町で、2014年から行われてきた「全国妖怪造形コンテスト」が、5回目となる今年で終了することになった。12月の結果発表に先駆け、毎回ひそかに注目を集めてきた、事務局の町職員が手掛けるエキシビション作品と、公園に展示されている過去の受賞作などを写真で紹介する。

【関連記事】
“破天荒なまちおこし”で未経験の職員が妖怪制作…「感動すら覚える」その結果とは?