悶絶!「毎日パンダ」高氏貴博さんが選んだ“究極の寝相”5ショット!|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

悶絶!「毎日パンダ」高氏貴博さんが選んだ“究極の寝相”5ショット!

このエントリーをはてなブックマークに追加

パンダを見に行くと、寝ていることも多いはず。でも、がっかりすることなかれ。愛好家が口をそろえてオススメするのが、「癒やし」を十分に堪能できる寝姿だ。無防備すぎる寝相に会えたらラッキーかも?

【関連記事】
6年間パンダを撮影し続けた男性が心奪われた“究極の寝姿”

写真=高氏貴博

高氏貴博(たかうじ・たかひろ)/1978年、埼玉県生まれ。グラフィックデザイナー。日本パンダ保護協会会員。2011年8月から東京・上野動物園に毎日通い、2頭のジャイアントパンダを撮影。その様子を、休まずに更新する自身のブログ「毎日パンダ」で報告している。

※「みんなの漢字」9月号より