マダコ1匹を丸ごとプレス! 度肝を抜かれる「たこ姿焼」ができるまで|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

マダコ1匹を丸ごとプレス! 度肝を抜かれる「たこ姿焼」ができるまで

このエントリーをはてなブックマークに追加

 淡路島沖で取れるマダコを1匹(約500グラム)丸ごとプレスして焼く、やま高(兵庫県淡路市)の「たこ姿焼」。阪神・淡路大震災後に「みんなを元気づけたい」と、大きさは人の頭ほど、外はパリパリ、中はじゅわ~っとジューシーなタコのうま味が楽しめる姿焼が作られた。そんな“度肝を抜かれる”姿焼ができるまでの過程を写真で紹介する。

【関連記事】
マダコ1匹を丸ごとプレス! 度肝を抜かれる「たこ姿焼」が生まれたわけ

撮影・文/南文枝


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい