フォトギャラリー - 写真・図版 | AERA「ニッポンの課長」|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

AERA「ニッポンの課長」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ABC Cooking Studio
「料理教室で、出会った」
経営企画部 マネージャー 森本麻緒(37)
 全国に130ある料理教室「ABCクッキングスタジオ」の会員数は、28万人にのぼる。定番のおかずからおもてなし料理、パン、ケーキ、「食」の大切さを教えるキッズコースまで、豊富なコース・メニューは他の追随を許さない。一つのキッチンに集まる受講者は最大5人だから、スタッフとの距離は近い。
「サービスの大半は、受講者の声をきっかけに生まれたんです」
 と話すのは、経営企画部のマネージャー、森本麻緒。中途で入社して9年目だ。約4千人のスタッフが受講者の「声」を経営陣に伝え、新たなサービスが生まれる。そのスタッフたちと経営陣の間に、森本はいる。経営陣からのメッセージを毎週、スタッフたちに向けて発信するのも、森本の仕事だ。
 今年1月、会社にとって大きな出来事があった。NTTドコモの傘下に入ったのだ。それに伴って社内の組織改革が始まった。森本は現場と経営の間の”調整役”を担った。
 現場は戸惑っていた。良さであるスピーディーな意思決定一つとっても、ドコモのような大企業が親会社となれば、多くの決裁が必要になるかもしれない。「らしさ」を消さず、風通しの良い会社でありつづけるにはどうしたらいいか。4カ月近く、社内調整のために奔走した。
「途中で降りたいと感じることもあった」
 そんなある日、料理教室にふらりと足を運び、受講者の輪に加わった。笑い声と調理する音が部屋に響く。隣は同世代の女性。仕事の話になった。自分は何のために仕事をしているのだろう──彼女もやはり会社組織の中で悩んでいたのだ。
「わたしと同じ。悩んでいるのは、わたしだけじゃない」
 救われた思いがした。同時に自分の仕事の意義をあらためて感じた。料理を教えるだけではない。人々の出会いに、わたしの仕事は一役買っているのだと。(文中敬称略)
写真:朝日新聞社・時津剛 ライター:岡本俊浩

ABC Cooking Studio
「料理教室で、出会った」

経営企画部 マネージャー 森本麻緒(37)  全国に130ある料理教室「ABCクッキングスタジオ」の会員数は、28万人にのぼる。定番のおかずからおもてなし料理、パン、ケーキ、「食」の大切さを教えるキッズコースまで、豊富なコース・メニューは他の追随を許さない。一つのキッチンに集まる受講者は最大5人だから、スタッフとの距離は近い。
「サービスの大半は、受講者の声をきっかけに生まれたんです」
 と話すのは、経営企画部のマネージャー、森本麻緒。中途で入社して9年目だ。約4千人のスタッフが受講者の「声」を経営陣に伝え、新たなサービスが生まれる。そのスタッフたちと経営陣の間に、森本はいる。経営陣からのメッセージを毎週、スタッフたちに向けて発信するのも、森本の仕事だ。
 今年1月、会社にとって大きな出来事があった。NTTドコモの傘下に入ったのだ。それに伴って社内の組織改革が始まった。森本は現場と経営の間の”調整役”を担った。
 現場は戸惑っていた。良さであるスピーディーな意思決定一つとっても、ドコモのような大企業が親会社となれば、多くの決裁が必要になるかもしれない。「らしさ」を消さず、風通しの良い会社でありつづけるにはどうしたらいいか。4カ月近く、社内調整のために奔走した。
「途中で降りたいと感じることもあった」
 そんなある日、料理教室にふらりと足を運び、受講者の輪に加わった。笑い声と調理する音が部屋に響く。隣は同世代の女性。仕事の話になった。自分は何のために仕事をしているのだろう──彼女もやはり会社組織の中で悩んでいたのだ。
「わたしと同じ。悩んでいるのは、わたしだけじゃない」
 救われた思いがした。同時に自分の仕事の意義をあらためて感じた。料理を教えるだけではない。人々の出会いに、わたしの仕事は一役買っているのだと。(文中敬称略) 写真:朝日新聞社・時津剛 ライター:岡本俊浩



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい