フォトギャラリー - 写真・図版 | 【地球の旅人 東苑泰子の東遊西撮記 ユーラシア横断編】第2回 中国の人海を泳ぐ|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【地球の旅人 東苑泰子の東遊西撮記 ユーラシア横断編】第2回 中国の人海を泳ぐ


【中国 洛陽】龍門石窟の盧遮那仏。AD500年頃、北魏時代に造られた大石窟寺院。大小、無数の大仏が伊河の両岸の崖に彫られていて、圧巻。その中でも最大で本尊とも言える盧遮那仏は、耳だけで2メートルあるそうだ。中国にはここの他にも、大同、蘭州、敦煌と石窟寺院がいくつもある

【中国 洛陽】龍門石窟の盧遮那仏。AD500年頃、北魏時代に造られた大石窟寺院。大小、無数の大仏が伊河の両岸の崖に彫られていて、圧巻。その中でも最大で本尊とも言える盧遮那仏は、耳だけで2メートルあるそうだ。中国にはここの他にも、大同、蘭州、敦煌と石窟寺院がいくつもある



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

html":$uri}@@@
あわせて読みたい あわせて読みたい