文月悠光

文月悠光

(ふづき・ゆみ)

プロフィール

1991年生まれ。詩人。高校3年時に、第1詩集『適切な世界の適切ならざる私』で、中原中也賞、丸山豊記念現代詩賞を最年少18歳で受賞。エッセイ集に『洗礼ダイアリー』、第3詩集『わたしたちの猫』。ウェブマガジン「cakes」でエッセイを連載中。NHK全国学校音楽コンクール課題曲の作詞、詩作の講座を開くなど広く活動中
もやもや詩的読解

文月悠光の記事一覧

「中原中也賞」詩人が読み解く「モヤモヤ」な気持ちとは?
「中原中也賞」詩人が読み解く「モヤモヤ」な気持ちとは?
よく耳にする「モヤモヤ」という言葉。便利さゆえに多様されるけれど、奥底には言葉で表現できない気持ちが潜んでいるような……。18歳の時、詩集『適切な世界の適切ならざる私』で中原中也賞を最年少受賞した詩人、文月悠光さん(26)がそんな「モヤモヤ」を詩的読解するエッセイがスタートします。
女子
dot. 10/8
1
医師676人のリアル

医師676人のリアル

すべては命を救うため──。朝から翌日夕方まで、36時間の連続勤務もざらだった医師たち。2024年4月から「働き方改革」が始まり、原則、時間外・休日の労働時間は年間960時間に制限された。いま、医療現場で何が起こっているのか。医師×AIは最強の切り札になるのか。患者とのギャップは解消されるのか。医師676人に対して行ったアンケートから読み解きます。

あの日を忘れない

あの日を忘れない

どんな人にも「忘れられない1日」がある。それはどんな著名な芸能人でも変わらない。人との出会い、別れ、挫折、後悔、歓喜…AERA dot.だけに語ってくれた珠玉のエピソード。

インタビュー
国際女性デー

国際女性デー

3月8日は国際女性デー。AERA dot. はこの日に合わせて女性を取り巻く現状や課題をレポート。読者とともに「自分らしい生き方、働き方、子育て」について考えます。

国際女性デー
カテゴリから探す
ニュース
〈国民と触れ合う皇室〉愛子さまは有言実行 抱き続けた「困難にある人を助けたい」 新社会人の抱負に込められた思い
〈国民と触れ合う皇室〉愛子さまは有言実行 抱き続けた「困難にある人を助けたい」 新社会人の抱負に込められた思い
愛子さま
dot. 1時間前
教育
“こんなにも住む世界が違う”コロナ禍で露呈した正規と非正規の格差 転職は応募ルートと書類に工夫を
“こんなにも住む世界が違う”コロナ禍で露呈した正規と非正規の格差 転職は応募ルートと書類に工夫を
AERA 3時間前
エンタメ
森脇健児「夢がMORI MORI」の人気絶頂からどん底も味わい、覚悟を決めた「しくじり先生」で再ブレーク
森脇健児「夢がMORI MORI」の人気絶頂からどん底も味わい、覚悟を決めた「しくじり先生」で再ブレーク
森脇健児
dot. 1時間前
スポーツ
まさかの事態で無念の没収試合も…夏の甲子園、地方大会「ギリギリの部員数」で戦った学校物語
まさかの事態で無念の没収試合も…夏の甲子園、地方大会「ギリギリの部員数」で戦った学校物語
夏の甲子園
dot. 17時間前
ヘルス
【胃がん内視鏡治療】病院ランキング2024年版・全国トップ40 1位はがん研有明、2位は県立静岡がんセンター
【胃がん内視鏡治療】病院ランキング2024年版・全国トップ40 1位はがん研有明、2位は県立静岡がんセンター
いい病院
dot. 3時間前
ビジネス
新NISA「リスクを取りたくない」 2%ずつ増やすオススメ投信4本【つみたて投資枠OK】
新NISA「リスクを取りたくない」 2%ずつ増やすオススメ投信4本【つみたて投資枠OK】
インフレに勝つ家計術
AERA 1時間前