「下重暁子」に関する記事一覧

「日本人が一番苦手なのは、個人の判断」下重暁子が行動制限のない夏に思ったこと

「日本人が一番苦手なのは、個人の判断」下重暁子が行動制限のない夏に思ったこと

 人間としてのあり方や生き方を問いかけてきた作家・下重暁子氏の連載「ときめきは前ぶれもなく」。今回は、「泥縄以下のコロナ対策」について。*  *  * 東北の三大祭りの一つ、青森のねぶたが今年は何とか

週刊朝日

21時間前

  • 下重暁子

    下重暁子

    瀬戸内寂聴さんのお別れ会で…下重暁子、“大島渚監督の心くばり”を思い出す

     人間としてのあり方や生き方を問いかけてきた作家・下重暁子氏の連載「ときめきは前ぶれもなく」。今回は、「故人にふさわしい偲び」について。*  *  * 朝から激しい雨が降り止まなかった。昼過ぎには回復

    週刊朝日

    8/5

  • 下重暁子

    下重暁子

    作家・下重暁子 久しぶりに“秘密基地”を移転

     人間としてのあり方や生き方を問いかけてきた作家・下重暁子氏の連載「ときめきは前ぶれもなく」。今回は、「引っ越し」について。*  *  * この暑さの中、引っ越しをした。といっても住まいではなく、仕事

    週刊朝日

    7/29

  • 下重暁子

    下重暁子

    選挙報道にバラエティ感覚はいらない? 作家・下重暁子は「王道」を支持

     人間としてのあり方や生き方を問いかけてきた作家・下重暁子氏の連載「ときめきは前ぶれもなく」。今回は、「選挙報道」について。*  *  * 七月十日午後二時頃、参院選の投票に行った。投票所はマンション

    週刊朝日

    7/22

  • 下重暁子

    下重暁子

    ガールズケイリン誕生を「生みの親」の作家が回顧「反対も多かった」

     人間としてのあり方や生き方を問いかけてきた作家・下重暁子氏の連載「ときめきは前ぶれもなく」。今回は、「ガールズケイリン」について。*  *  * 久しぶりに嬉しいことがあった。十周年を迎えたガールズ

    週刊朝日

    7/15

  • 下重暁子

    下重暁子

    なぜ梅干しは甘くなったのか? “しょっぱい派”作家が理由を考察

     人間としてのあり方や生き方を問いかけてきた作家・下重暁子氏の連載「ときめきは前ぶれもなく」。今回は、「梅干し」について。*  *  * 早くに梅雨が明けた。関東甲信では観測史上最も早いという。「昨年

    週刊朝日

    7/8

  • 下重暁子

    下重暁子

    “家庭内パワハラ”も増加? コロナ禍が問いかけるもの

     人間としてのあり方や生き方を問いかけてきた作家・下重暁子氏の連載「ときめきは前ぶれもなく」。今回は、「家庭内パワハラ」について。*  *  * コロナはややおさまりを見せているが、在宅勤務が定着し、

    週刊朝日

    7/1

この人と一緒に考える

  • 下重暁子

    下重暁子

    片頭痛に悩まされていた作家・下重暁子 意外な場所で「高血圧」が原因と判明

     人間としてのあり方や生き方を問いかけてきた作家・下重暁子氏の連載「ときめきは前ぶれもなく」。今回は、「気象病」について。*  *  * 知人が「ムズムズ病(むずむず脚症候群)」になって、夜なかなか眠

    週刊朝日

    6/24

  • 下重暁子

    下重暁子

    林真理子・日大新理事長にエール 作家・下重暁子「決してあせらずに」

     人間としてのあり方や生き方を問いかけてきた作家・下重暁子氏の連載「ときめきは前ぶれもなく」。今回は、林真理子・日本大学新理事長について。*  *  * 日本大学の新しい理事長は、林真理子さんに決まっ

    週刊朝日

    6/17

  • 下重暁子

    下重暁子

    サービス低下の郵便 下重暁子、届かない手紙は「気のぬけたビール」

     人間としてのあり方や生き方を問いかけてきた作家・下重暁子氏の連載「ときめきは前ぶれもなく」。今回は、郵便物について。*  *  * 午後、原稿書きを終えて、散歩に出る。十五~三十分、私の一番好きな夕

    週刊朝日

    6/10

  • 下重暁子

    下重暁子

    そもそもなぜマスクをするのか改めて作家・下重暁子が考えた

     五月晴れの中、知人を偲ぶ会が開かれた。コロナで二年遅れたので三回忌でもある。「岸辺のアルバム」など山田太一作品をはじめ、多くの作品を演出した、元TBSの堀川とんこうさんである。 名を呼ばれ壇上に上が

    週刊朝日

    6/3

  • 下重暁子

    下重暁子

    フィンランドもスウェーデンも女性首相が活躍 作家・下重暁子「元気が出てくる」

     人間としてのあり方や生き方を問いかけてきた作家・下重暁子氏の連載「ときめきは前ぶれもなく」。今回は、女性首相について。*  *  * その立ち姿は、きりりとして清潔感に満ちている。フィンランドのマリ

    週刊朝日

    5/27

  • 下重暁子

    下重暁子

    「人真似はつまらない」 作家・下重暁子がコロナで学んだこと

     人間としてのあり方や生き方を問いかけてきた作家・下重暁子氏の連載「ときめきは前ぶれもなく」。今回は、軽井沢について。*  *  * ゴールデンウィークを軽井沢で過ごした。東京から車で往復。四月二十八

    週刊朝日

    5/20

この話題を考える

  • 下重暁子

    下重暁子

    「自然への恐れを忘れ…」作家・下重暁子が知床遊覧船事故に思うこと

     人間としてのあり方や生き方を問いかけてきた作家・下重暁子氏の連載「ときめきは前ぶれもなく」。今回は、知床遊覧船事故について。*  *  * 知床には二度行っている。一度は斜里に講演に行き、二度目は半

    週刊朝日

    5/13

  • 下重暁子

    下重暁子

    花粉症「花粉」に罪はなかった? 作家・下重暁子が調べてわかった“真犯人”

     人間としてのあり方や生き方を問いかけてきた作家・下重暁子氏の連載「ときめきは前ぶれもなく」。今回は、花粉症について。*  *  * 今年は花粉が多いといわれていたが、私も両眼が腫れ上がってしまった。

    週刊朝日

    4/29

  • 下重暁子

    下重暁子

    ウクライナ侵攻がよくわかる小説『カティンの森』 下重暁子が紹介

     人間としてのあり方や生き方を問いかけてきた作家・下重暁子氏の連載「ときめきは前ぶれもなく」。今回は、小説『カティンの森』について。*  *  * ニュースを見聞きするたびに辛くなる。ロシアによるウク

    週刊朝日

    4/22

  • 下重暁子

    下重暁子

    明治神宮外苑の樹木伐採計画 下重暁子「なぜ堂々と公表しないのか」

     人間としてのあり方や生き方を問いかけてきた作家・下重暁子氏の連載「ときめきは前ぶれもなく」。今回は、「外苑の『再開発』に思う」。*  *  * 明治神宮外苑の再開発に伴い約千本の樹々の伐採が計画され

    週刊朝日

    4/15

  • 下重暁子

    下重暁子

    春の季語「ぶらんこ」に下重暁子「なぜ秋ではいけないのか」 歳時記を楽しむ

     人間としてのあり方や生き方を問いかけてきた作家・下重暁子氏の連載「ときめきは前ぶれもなく」。今回は、歳時記について。*  *  * 愛読書の一つが歳時記である。方々の出版社から出ているし、結社独特の

    週刊朝日

    4/8

  • 下重暁子

    下重暁子

    ウクライナと桜と孤独と 下重暁子「蒼白い桜が今の気分にふさわしく…」

     人間としてのあり方や生き方を問いかけてきた作家・下重暁子氏の連載「ときめきは前ぶれもなく」。今回は、ウクライナについて。*  *  * つれあいの誕生日に見事な桜が贈られてきた。大島桜といって、葉で

    週刊朝日

    4/1

1 2 3 4 5

カテゴリから探す