週刊朝日一冊まるごと猫号!表紙はもちろん岩合光昭さん撮影!のんべんだらり猫カレンダー2021&ポストカード付/「志村けんさんと一緒にパジャマ姿で猫をなでた…」川上麻衣子が明かした思い出 |AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週刊朝日一冊まるごと猫号!表紙はもちろん岩合光昭さん撮影!のんべんだらり猫カレンダー2021&ポストカード付/「志村けんさんと一緒にパジャマ姿で猫をなでた…」川上麻衣子が明かした思い出

藤あや子、六角精児…猫大好きインタビュー/“猫と私”大アンケート「もしもの時どうする」/雅子皇后のお誕生日の秘話/枝野幸男×田原総一朗政治対談/12月8日発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

 週刊朝日の年末恒例企画、「一冊丸ごと猫号」が今年も完成。表紙は来年の干支にちなみ、牛と猫のコラボ! 撮影はもちろん岩合光昭さんです。猫大好き有名人を集めたインタビュー企画「猫がいるから、大丈夫にゃ」には、川上麻衣子さん、青木さやかさん、藤あや子さんらが登場。川上さんには、番組での共演をきっかけに親交があった志村けんさんとの思い出についても語っていただきました。コロナ禍の中での猫との関わりを尋ねたウェブアンケートの結果も掲載します。その他、立憲民主党の枝野幸男代表とジャーナリストの田原総一朗さんの特別対談、12月9日に57歳の誕生日を迎える雅子皇后陛下と愛子さまのコロナ禍の“絆”と皇女制度創設の背景、人気企業への就職者数を大学ごとにランキング化した「就職力で選ぶ大学」特集など、盛りだくさんの内容でお届けします。

 大の猫好きとして知られる女優の川上麻衣子さん。18歳で初めて猫を飼ってから36年間にわたって猫と暮らしているという筋金入りの愛猫家です。そんな川上さんが語るのは、同じく猫好きだったという志村けんさんとの思い出。7年間にわたって番組で共演したことで親交があった志村さんは当時、川上さんの家にちょくちょく遊びに来ては、川上家の猫とも交流を持っていたといいます。伝説のコメディアンが猫を前にして見せた意外な一面とは……? 猫を飼っている人を対象に本誌が実施したウェブアンケートには200件を超える回答が寄せられました。コロナ禍で家にいる時間が増えた中、「猫と暮らして良かったと思う瞬間」という質問には、猫によって一人暮らしの孤独が癒され、会話が途絶えがちな家族のコミュニケーションにも猫が一役買っていることなどがわかってきました。愛猫と離れ離れになることを余儀なくされる急な入院や災害時のためにどんな備えをしておくべきかについても、併せて取材しました。

 ほかの注目コンテンツは

●雅子さま57歳の誕生日 明かされる「愛子さまとの絆」秘話
 12月9日に57歳の誕生日を迎えられる雅子皇后陛下。皇后になって2年目となる今年はコロナ禍の中で「立皇嗣の礼」が行われ、眞子さまの「結婚宣言」や「皇女制度」の創設が取沙汰されるなど、異例続きの年となりました。そんな中で、雅子さまが育まれた愛子さまとの絆とは。そして、眞子さまの“結婚”についての受け止め方とは──皇室取材のエキスパートであるジャーナリストの友納尚子さんによる記事をお届けします。

●「逃げるな菅首相」! 枝野幸男×田原総一朗が本誌特別対談で語る野党の大戦略
 最大野党・立憲民主党の枝野幸男代表が、ジャーナリストの田原総一朗さんと特別対談。現在の政界や、今後の野党の戦略について語りました。コロナ第3波が広がりを見せる中、東京などで「Go To トラベルキャンペーン」を継続する方針の菅義偉政権について、枝野氏は「Go To全体を止めたくないというのがあるからです。止めてしまえば、Go Toが失敗だったと言われる」と指摘。今後の国会での戦略や、次の選挙での共産党との共闘の行方、エネルギー政策についてなど、田原さんがズバリと切り込みました。

●コロナ禍で大波乱も…最新・就職企業人気ランキング付き 就職力で選ぶ大学
 オンライン選考の拡大、一部業界の採用中止……。新型コロナウイルスの感染拡大で、大学の就職支援体制は大きな変革を迫られました。就職力を維持するため各大学はどのような取り組みをし、来年の採用事情はどうなるのでしょうか。大学生の就職先として人気を集める企業について2020年の各大学別の就職者数を徹底調査したランキングとともに、波乱が予想される2021年の就職市場を考えます。

週刊朝日 2020年 12/18号
発売日:2020年12月8日(火曜日)
定価:本体373円+税

※アマゾンで予約受付中!


トップにもどる お知らせ一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい