7月27日発売のAERAは「コロナ禍の大学入試」をどこよりも早く予測!人気上昇学部、志望者減少学部はどこだ

第2特集では新型コロナウイルスの「空気感染」の実態をレポート/AI将棋ソフト開発者が藤井聡太棋聖の強さを読み解く記事も掲載

2020/07/24 17:41

 7月27日発売のAERA 8月3日号は、巻頭で「コロナ禍の大学入試」を特集。初の共通テストとコロナ禍という2つの変化に見舞われた2021年度入試について、駿台教育研究所、河合塾などに所属する5人のエキスパートに予測を依頼。人気が上昇する学部や志望者が減少する学部、注目の大学をピックアップしました。第2特集「感染拡大の行方」では、日本を含む世界の専門家239人が注意喚起を促した、新型コロナウイルスの「空気感染」の実態をレポート。これを踏まえて、改めて感染防止対策を提案しています。藤井聡太棋聖、サザンオールスターズ無観客配信ライブについての記事も掲載。表紙には俳優の黒島結菜さんが登場しています。

あわせて読みたい

  • すべての国立大学82校の「AO・推薦比率」と「難関校のAO・推薦に強い高校」を掲載!AERA「国立大学にはAO・推薦で入る」特集で

    すべての国立大学82校の「AO・推薦比率」と「難関校のAO・推薦に強い高校」を掲載!AERA「国立大学にはAO・推薦で入る」特集で

    5/15

    2022大学入試、意外な「狙い目」学部とは? コロナ禍で変わった受験生の動き

    2022大学入試、意外な「狙い目」学部とは? コロナ禍で変わった受験生の動き

    dot.

    10/5

  • 激変? 灘、日比谷、桐蔭の校長が語る“2021年大学入試“傾向と対策

    激変? 灘、日比谷、桐蔭の校長が語る“2021年大学入試“傾向と対策

    週刊朝日

    6/6

    共通テストのコロナ対策「感染リスク低く保てた」と専門家 制度変更で大きな事故なく「評価に値する」の声も

    共通テストのコロナ対策「感染リスク低く保てた」と専門家 制度変更で大きな事故なく「評価に値する」の声も

    AERA

    1/27

  • 都市部で教育学部志願者減も地方は人気復活 どうなるコロナ禍の“ブラック教職”

    都市部で教育学部志願者減も地方は人気復活 どうなるコロナ禍の“ブラック教職”

    週刊朝日

    11/15

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す