猫と100歳まで生きるニャ!!「週刊朝日」丸ごと1冊猫特集が今年は2大特別付録でパワーアップ |AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

猫と100歳まで生きるニャ!!「週刊朝日」丸ごと1冊猫特集が今年は2大特別付録でパワーアップ

猫カレンダーだけでなく、今年は猫ポストカードも! 12月3日発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
#ねこ

 週刊朝日12月13日号(12月3日発売、定価410円)は猫特集号。猫好きを満足させる1冊。買って損はさせません!!

 前回、前々回と全国で売り切れが続出した猫特集号が、さらにパワーアップ。今年の猫特集号も、表紙から、グラビア、特集記事、連載まで猫だらけ!特別付録で、岩合光昭さんの猫カレンダーに猫ポストカードもついてきて通常号と同じ410円。はやくも売り切れの予感がしている出来映えです。

*  *  *
 猫好きならば、ひとまず手に取ってみたいこの号の週刊朝日。猫特集の内容の一部を紹介すると……

 まずは、表紙。印象的な子猫の表紙は、猫撮影の第一人者で動物写真家の岩合光昭さんが撮影しています。猫好きなら悶絶すること間違いなしのかわいさで、猫好き以外もつぶらな瞳に吸い寄せられます。

 今年は付録もパワーアップ。圧倒的な人気を誇る岩合さんの猫の写真を、昨年と同様に綴じ込みのカレンダーに仕立て、さらに今年は子猫の写真を雑誌の表紙風のオリジナルポストカードにして特別付録でつけました。ちなみに、今年のカレンダーのテーマは「よりそう」。雪の白川郷で、初夏の小樽で、オス猫とメス猫が仲睦まじく寄り添う様子を捉えたショットが満載で、読者をほっこりさせてくれます。

 グラビアでは、猫好きの著名人と愛猫を取り上げました。飼い猫への溺愛ぶりで注目を集める芸人のサンシャイン池崎さんや女優の室井滋さんなどが登場します。

 特集記事も充実。人生100歳ならぬ、猫も人間でいう100歳まで長生きする時代に向け、獣医師やペット栄養管理士に取材。猫の健康寿命を延ばす食事法などを紹介しています。さらに、全国各地のご長寿ネコも登場!“猫生100歳”時代のヒントが詰まっています。

 そのほか、猫専門書店がすすめる猫本の紹介や、猫を上手に撮影するコツ、猫を縁起物や神様とするパワースポット紹介なども。

 読めば、犬派も猫派に、猫好きは猫中毒に。猫を飼いたくなり、猫との暮らしがよりいっそう楽しくなるような内容です。

■週刊朝日
http://publications.asahi.com/ecs/24.shtml

※アマゾンで予約受付中!


トップにもどる お知らせ一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい