わたしの芭蕉

話題の新刊

2020/04/13 16:32

 芭蕉の俳句を読み解きながら、「美しい日本語の世界に遊ぶ楽しみ」を指南してくれるエッセイ。精神科医にして作家、クリスチャンでもある著者の芭蕉論とは一見意外だが、随所からこの不世出の俳人への愛着が伝わる。

あわせて読みたい

  • 芭蕉が「おくのほそ道」に出立したのは、328年前の3月27日(旧暦)!

    芭蕉が「おくのほそ道」に出立したのは、328年前の3月27日(旧暦)!

    tenki.jp

    3/27

    「旅人」といえばこの人!漂泊の俳人・松尾芭蕉の、人生をかけた旅の軌跡

    「旅人」といえばこの人!漂泊の俳人・松尾芭蕉の、人生をかけた旅の軌跡

    tenki.jp

    5/16

  • バナナそっくりの木「芭蕉」実は食べられないってご存知?

    バナナそっくりの木「芭蕉」実は食べられないってご存知?

    tenki.jp

    9/3

    芭蕉ファン、俳句ファン必見!―「奥の細道330年 芭蕉」展

    芭蕉ファン、俳句ファン必見!―「奥の細道330年 芭蕉」展

    tenki.jp

    9/21

  • 9月19日は獺祭忌(だっさいき)。近代俳句の改革者・正岡子規の命日です

    9月19日は獺祭忌(だっさいき)。近代俳句の改革者・正岡子規の命日です

    tenki.jp

    9/17

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す