モーツァルトは「アマデウス」ではない

話題の新刊

2020/03/17 19:21

 かつて大ヒットした映画の影響もあり、モーツァルトの名は「アマデウス」だと思っている人が多いが、実は本人は生前、その名を一度も名乗ったことがない。にもかかわらずこの名が流通してしまったのはなぜなのか。翻訳家でもある著者が、残されている書簡等を渉猟し、綴りなどの緻密な分析に基づいてその謎に迫っていく。

あわせて読みたい

  • 秋にふさわしいモーツァルトのピアノコンチェルト

    秋にふさわしいモーツァルトのピアノコンチェルト

    tenki.jp

    10/21

    秋に聴きたい、モーツァルトのピアノコンチェルト

    秋に聴きたい、モーツァルトのピアノコンチェルト

    tenki.jp

    9/5

  • 史上最高の音楽映画『アマデウス』がオーケストラの生演奏で蘇る

    史上最高の音楽映画『アマデウス』がオーケストラの生演奏で蘇る

    Billboard JAPAN

    5/19

    西本智実 指揮 シュテファン大聖堂でのモーツァルト「レクイエム」K.626追悼演奏会 <公演レポート>

    西本智実 指揮 シュテファン大聖堂でのモーツァルト「レクイエム」K.626追悼演奏会 <公演レポート>

    Billboard JAPAN

    12/16

  • ベジャール没後10年記念シリーズ開幕、第一弾はオペラ『魔笛』完全バレエ化

    ベジャール没後10年記念シリーズ開幕、第一弾はオペラ『魔笛』完全バレエ化

    Billboard JAPAN

    11/20

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す