日本はいま、「質問できない国」に陥っている。

今週の名言奇言

2019/09/06 18:20

 安倍晋三首相といい菅義偉官房長官といい、国会答弁や記者会見をないがしろにしているのではないか。そう感じる人は少なくないはずである。南彰『報道事変』の副題は「なぜこの国では自由に質問できなくなったか」。朝日新聞記者で新聞労連の中央執行委員長も務める著者が、官邸による質問制限問題などから権力の横暴と現場の困難を考察した本である。

あわせて読みたい

  • 東京新聞・望月記者への質問制限問題 アンケートから見えてきた記者たちの本音とは

    東京新聞・望月記者への質問制限問題 アンケートから見えてきた記者たちの本音とは

    dot.

    7/22

    6月号新聞労連委員長 南 彰 Minami Akira政治とメディアのあり方を問い直す

    6月号新聞労連委員長 南 彰 Minami Akira政治とメディアのあり方を問い直す

    6/3

  • 東京新聞・望月記者を恐れる官邸 いま政治取材の現場で起きている「異常事態」とは

    東京新聞・望月記者を恐れる官邸 いま政治取材の現場で起きている「異常事態」とは

    dot.

    7/3

    菅氏がやり続けた東京新聞・望月衣塑子記者への露骨な嫌がらせは総理会見でも続くのか?

    菅氏がやり続けた東京新聞・望月衣塑子記者への露骨な嫌がらせは総理会見でも続くのか?

    dot.

    9/29

  • 菅義偉、小泉進次郎、河野太郎… 「ポスト安倍」時代も続くメディアの危機

    菅義偉、小泉進次郎、河野太郎… 「ポスト安倍」時代も続くメディアの危機

    dot.

    9/12

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す