1980年代から見た日本の未来 2030年代を予測する視点

話題の新刊

2019/04/24 20:10

『下流社会』の著者が放つ最新の社会時評。パルコが発刊していた伝説のマーケティング雑誌「アクロス」で編集長まで務めた経歴を持つ著者が、1980年代当時、時代の最先端の動向を鋭く切り取っていた「アクロス」の記事を取り上げながら現在の状況を概観し、さらにこれからの日本が向かっていく先を予見している。

あわせて読みたい

  • 「J哲学」若手6人の共通点は? 初心者にもわかりやすい『日本哲学の最前線』

    「J哲学」若手6人の共通点は? 初心者にもわかりやすい『日本哲学の最前線』

    週刊朝日

    9/14

    サラリーマン生態100年史 ニッポンの社長、社員、職場

    サラリーマン生態100年史 ニッポンの社長、社員、職場

    週刊朝日

    2/26

  • 「ヤバいビル」に魅了された男の一生の不覚はやはり、同潤会アパートだった…

    「ヤバいビル」に魅了された男の一生の不覚はやはり、同潤会アパートだった…

    dot.

    8/22

    安楽死・尊厳死の現在 最終段階の医療と自己決定

    安楽死・尊厳死の現在 最終段階の医療と自己決定

    週刊朝日

    1/31

  • コロナ危機の社会学 感染したのはウイルスか、不安か

    コロナ危機の社会学 感染したのはウイルスか、不安か

    週刊朝日

    9/28

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す