朝夕の光はドラマを生む 主役の紅葉を立てる撮影法

特集「紅葉と秋の風景を撮る」(1)

アサヒカメラ

2019/10/25 17:00

「風景写真は、『最初の一歩』がいちばん難しい。最初の一歩というのは着眼点」風景写真の作品で問われるのは、いかにほかの人とは違うものを見つけられるか、それは「何を面白がれるか」といっても過言ではない――。『アサヒカメラ』2019年10月号では、62ページにわたって「紅葉と秋の風景の撮影術」を大特集。風景写真家の辰野清さんが徹底解説する、天候や時間帯、撮影場所の違いに応じた撮影ガイド。その一部を抜粋して紹介します。

あわせて読みたい

  • 秋風にそよぐ「秋穂」の撮影を写真家が指南! 輝くように写す3つの方法

    秋風にそよぐ「秋穂」の撮影を写真家が指南! 輝くように写す3つの方法

    dot.

    10/21

    【レンズレビュー】写真家8名が徹底解説「風景撮るならこの1本!」

    【レンズレビュー】写真家8名が徹底解説「風景撮るならこの1本!」

    dot.

    10/28

  • 鮮やかな紅葉の山の写真は、なぜ平面的になる? 写真家の「足す」フレーミング

    鮮やかな紅葉の山の写真は、なぜ平面的になる? 写真家の「足す」フレーミング

    dot.

    10/18

    「どこかで見た写真」から抜け出す 水辺の紅葉撮影術

    「どこかで見た写真」から抜け出す 水辺の紅葉撮影術

    dot.

    10/26

  • キヤノンとニコン新作フルサイズミラーレス機を「アサヒカメラ」が徹底解剖!

    キヤノンとニコン新作フルサイズミラーレス機を「アサヒカメラ」が徹底解剖!

    dot.

    9/25

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す