雅子さま 歌会始で見せた明るい笑顔 マナーのプロが感じた「開かれた皇室」への思い

天皇陛下

2023/01/21 08:00

 1月18日に新春恒例の宮中行事「歌会始の儀」が皇居・宮殿「松の間」で行われた。天皇皇后両陛下ならびに皇族の方々、また、一般の応募1万5005首の中から選ばれた歌の披講の中にマナーの専門家は「開かれた皇室」を感じとり、その中でも雅子さまの表情と装い、佇まいを称賛する。

あわせて読みたい

  • 雅子さま「皇后」への覚悟 歌会始でうかがえた体調と心境

    雅子さま「皇后」への覚悟 歌会始でうかがえた体調と心境

    週刊朝日

    1/19

    「愛子さまの和歌にはコロナ禍の素直な感性も」 天皇家の相談役が明かすエピソードと“注目”の言葉

    「愛子さまの和歌にはコロナ禍の素直な感性も」 天皇家の相談役が明かすエピソードと“注目”の言葉

    dot.

    1/24

  • 愛子さま、花の飾りに「あ、よいですね」とにっこり 女性皇族が帽子をかぶるときとそうでないときの違いとは?

    愛子さま、花の飾りに「あ、よいですね」とにっこり 女性皇族が帽子をかぶるときとそうでないときの違いとは?

    dot.

    1/29

    雅子さま 歌に込められた皇室生活への思い

    雅子さま 歌に込められた皇室生活への思い

    週刊朝日

    12/9

  • 雅子さま 歌会始で「君と歩みし」皇室に入ってからの29年半への感慨

    雅子さま 歌会始で「君と歩みし」皇室に入ってからの29年半への感慨

    dot.

    1/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す