日本在住25年以上のパックンが今でも気になる「日本の給料」事情 アメリカとの大きな違いとは?

お金

2022/12/20 08:00

 ハーバード大学卒業後に来日して25年以上のパトリック・ハーラン(パックン)ですが、今でも「日本の給料交渉」について気になることがあるそうです。アメリカでの給料との向き合い方や、昇給したときのおすすめのお金の使い方などを盛り込んだ、自身初のお金の本『パックン式 お金の育て方』から一部を抜粋・再編して公開します。

あわせて読みたい

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す