がん患者の心をケアする精神腫瘍科 医師が驚いた「精神面のつらさが改善されると、治療もうまくいき始める」

サイコオンコロジー

2022/11/27 17:00

「精神腫瘍科」という診療科をご存じだろうか。がん患者やその家族の心のケアを行う専門領域だ。1980 年代からがんの告知が広がるとともに心のケアのニーズが高まり、サイコオンコロジー(精神腫瘍学)が誕生。がんの治療や緩和医療の現場で不可欠になっている。そんながん患者の心のケアに早くから携わり、がん医療を専門とする埼玉医科大学国際医療センターに全国初の「遺族外来」を立ち上げたのが、同センター精神腫瘍科診療部長の大西秀樹医師だ。好評発売中の週刊朝日ムック『医学部に入る2023』では、大西医師を取材した。

あわせて読みたい

  • 遺族の心をケアする「遺族外来」とは?

    遺族の心をケアする「遺族外来」とは?

    AERA

    7/10

    遺族は「元気出して」の励ましに傷つくことも……適切な対応は?

    遺族は「元気出して」の励ましに傷つくことも……適切な対応は?

    AERA

    3/22

  • もう会えない母…小林麻央さんの代わりに海老蔵ができること

    もう会えない母…小林麻央さんの代わりに海老蔵ができること

    週刊朝日

    6/27

    たとえ離婚した相手でも…“死別”のつらさは想像以上に 「遺族外来」の医師が語る壮絶な精神状態

    たとえ離婚した相手でも…“死別”のつらさは想像以上に 「遺族外来」の医師が語る壮絶な精神状態

    dot.

    1/19

  • 励ましの言葉もNG? 夫との死別で「遺族外来」受診する妻たち

    励ましの言葉もNG? 夫との死別で「遺族外来」受診する妻たち

    週刊朝日

    5/20

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す