上智大「偏差値70以上」の合格者比率が増加も、“実”志願者の減少が止まらないのはなぜ?

大学入試

2022/07/25 06:00

 各大学が実施している入試改革。難関私大である上智大学では、英語の外部試験の「TEAP」などを活用する入試改革を行った結果、入学者の英語力が急上昇。一方で、実志願者数の減少に歯止めがかかっていないという。なぜなのか。

あわせて読みたい

  • 名門・青山学院大の志願者数が前年比3割以上激減 それでも大学が「強気」な理由は?

    名門・青山学院大の志願者数が前年比3割以上激減 それでも大学が「強気」な理由は?

    dot.

    5/28

    激変する私大入試、早大政経・青学・上智・立教が導入する新方式の明暗

    激変する私大入試、早大政経・青学・上智・立教が導入する新方式の明暗

    AERA

    8/2

  • 志願者数は立教大が“一人勝ち”、早大の看板学部は30%減 入試改革が分けた明暗

    志願者数は立教大が“一人勝ち”、早大の看板学部は30%減 入試改革が分けた明暗

    AERA

    4/4

    大学入試“実志願者”数ランキング 早慶を抑えてトップは?

    大学入試“実志願者”数ランキング 早慶を抑えてトップは?

    週刊朝日

    5/9

  • 「いま勢いのある大学」1位は? 日大は不祥事の影響で増加率40位に

    「いま勢いのある大学」1位は? 日大は不祥事の影響で増加率40位に

    週刊朝日

    5/9

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す