米国出身フードイラストレーターが一番リピした「ほかほかご飯と冷たい漬物」その理由とは

目でも美味しいフードイラストはこうして生まれた《後編》

2022/07/21 16:00

 水彩のイラストが写真以上に、日本の食べ物のおいしさを伝えるガイド本『日本のいいもの おいしいもの』。その著者、ケイリーン・フォールズさんが日本の食べ物に初めて触れたのは、ティーンのころだという。ジャニーズのポスターをミネソタ州の自分の部屋に貼り、ドラマのDVDを日本から取り寄せるほどの日本マニア。アメリカにはないたい焼きやシュークリームなどをドラマで見て、「いつか食べてみたい」と胸を膨らませた。

あわせて読みたい

  • 空腹時閲覧キケン! 米国出身フードイラストレーターが描く「日本のおいしいもの」が人々を魅了するわけ

    空腹時閲覧キケン! 米国出身フードイラストレーターが描く「日本のおいしいもの」が人々を魅了するわけ

    dot.

    7/21

    奈良時代から続く歴史 日本は世界一の発酵食品大国だ

    奈良時代から続く歴史 日本は世界一の発酵食品大国だ

    AERA

    7/19

  • 江戸時代から受け継がれるぬか床──今日は「漬物の日」

    江戸時代から受け継がれるぬか床──今日は「漬物の日」

    tenki.jp

    9/21

    スターバックスがない国、イスラエル
    筆者の顔写真

    Nissim Otmazgin

    スターバックスがない国、イスラエル

    dot.

    2/7

  • 魅惑の京菓子20選 見た目より記憶に残る味、坂下千里子も絶賛

    魅惑の京菓子20選 見た目より記憶に残る味、坂下千里子も絶賛

    週刊朝日

    9/22

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す