巨人の“高卒ドラ1投手”失敗の歴史 桑田以降エースは生まれず、堀田が終止符打つか

プロ野球

2022/04/06 18:00

 巨人の2019年のドラフト1位・堀田賢慎が、入団1年目の右肘手術からリハビリを経て、今春のキャンプで結果を出し、3月11日に支配下登録をかち取った。そして同31日のヤクルト戦ではプロ入り初登板初勝利を挙げるなど、今後の飛躍を予感させている。

あわせて読みたい

  • 才能が花開かず…“ドラ1”入団も「1軍出場なし」で終わった選手たち

    才能が花開かず…“ドラ1”入団も「1軍出場なし」で終わった選手たち

    dot.

    6/3

    巨人がドラフトで逃した“未来のスター” 「引き当てていれば」と想像膨らむ大物たち

    巨人がドラフトで逃した“未来のスター” 「引き当てていれば」と想像膨らむ大物たち

    dot.

    5/1

  • 来年こそは活躍して欲しい、大きな注目を集めた「元ドラ1」たち

    来年こそは活躍して欲しい、大きな注目を集めた「元ドラ1」たち

    dot.

    12/31

    巨人・堀田賢慎「編成の失態」と言われた手術から順調に成長 今後の飛躍が持つ意味

    巨人・堀田賢慎「編成の失態」と言われた手術から順調に成長 今後の飛躍が持つ意味

    dot.

    3/17

  • ギプス姿で会見に登場も…入団まもなくケガに見舞われた“不運の新人”たち

    ギプス姿で会見に登場も…入団まもなくケガに見舞われた“不運の新人”たち

    dot.

    12/1

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す