「鬼滅」「呪術廻戦」大ヒットでも喜べない アニメ制作会社の厳しいウラ事情

呪術廻戦

2022/02/27 11:00

アニメ「鬼滅の刃 遊郭編」はファンから“神作画”と呼ばれ高い評価を受けた(画像は新宿駅地下・メトロプロムナードの大型広告より)
アニメ「鬼滅の刃 遊郭編」はファンから“神作画”と呼ばれ高い評価を受けた(画像は新宿駅地下・メトロプロムナードの大型広告より)

 「鬼滅の刃」や「呪術廻戦」のヒットで、快進撃が続いているアニメ業界。「鬼滅の刃」は一昨年公開された劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」が、日本映画の興行収入記録となる400億円を突破した。21年10月から22年2月にかけてはテレビアニメ2期が放送され、1期を超える映像のクオリティーなどから、Twitterなどでは「神作画」と話題を集めていた。

【写真】「上弦の鬼」のなかで最も悲しい過去を持つ鬼はこちら

 「呪術廻戦」も、「劇場版 呪術廻戦0」が現在全国の映画館で上映されており、興収116億円(2月22日時点)を超える大ヒットとなっている。

 DVDやブルーレイなどのビデオパッケージ販売のうち、アニメそのものの存在感も増している。一般社団法人日本映像ソフト協会の調べによると、2020年のビデオパッケージの売り上げは1371億円で、このうちアニメは全体の22.1%を占め、1位の音楽(邦楽)の33.4%に次ぐ2位となっている。今やアニメは、実写のドラマや映画よりも大きい市場を形成しているのだ。

 AmazonプライムやNetflixなどといった映像配信サービスでも、視聴ランキング上位にアニメが入ることは珍しいことではない。消費者が支払った金額を推定したアニメ産業の市場規模も、20年はコロナ禍に見舞われたにもかかわらず、歴代2位の2兆4261億円を記録した。日本のエンタメ市場において、アニメはなくてはならない存在なのだ。

 だが、明るいニュースばかりではない。アニメ業界全体としてみると、内実は厳しい状況が続いているのだ。テレビアニメの制作本数は、2016年の361本をピークに減少が続いており、20年は278本に減った。帝国データバンクの調査によると、アニメを制作する企業のうち、20年は37.7%が赤字に、29.5%が減益となっている。アニメ制作会社のうち、7割弱はいまだ不景気が続いているのだ。一方で、ヒット作に恵まれた大手制作会社を中心に、31.1%の企業は増益となっており、二極化が進んでいる。

NEXT

「製作委員会」システムの功罪

1 2 3

あわせて読みたい

  • 虎杖(いたどり)たちと呪術バトルに立ち向かう、作品史上初、特殊効果×3Dアトラクション『呪術廻戦・ザ・リアル 4-D』登場

    虎杖(いたどり)たちと呪術バトルに立ち向かう、作品史上初、特殊効果×3Dアトラクション『呪術廻戦・ザ・リアル 4-D』登場

    PR TIMES

    7/25

    「鬼滅」のufotableだけじゃない! 京アニ、P.A.WORKS…アニメ制作会社の“特色”とは?

    「鬼滅」のufotableだけじゃない! 京アニ、P.A.WORKS…アニメ制作会社の“特色”とは?

    dot.

    11/24

  • King Gnuが『劇場版 呪術廻戦 0』主題歌、登場人物たちの関係性を表すような新曲「一途」

    King Gnuが『劇場版 呪術廻戦 0』主題歌、登場人物たちの関係性を表すような新曲「一途」

    Billboard JAPAN

    11/5

    2400人に聞いた『呪術廻戦』『鬼滅の刃』で好きな声優 1位は「女心をくすぐる」イケボ!

    2400人に聞いた『呪術廻戦』『鬼滅の刃』で好きな声優 1位は「女心をくすぐる」イケボ!

    dot.

    1/23

  • ジャンプの看板「鬼滅の刃」 熱烈ファン多い理由は「禰豆子」の存在?

    ジャンプの看板「鬼滅の刃」 熱烈ファン多い理由は「禰豆子」の存在?

    週刊朝日

    2/8

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す